コンクール実施要領

コンクールの審査方法・実施要領

エントリー受付は終了しました

コンクールに応募するグループは、
金沢アカペラ・タウンストリートステージに出演することを条件とします。
金賞、銀賞受賞グループはファイナルステージの出場権が得られます。
  1. エントリー時に送付された録音音源意気込みを元に、実行委員会による審査を行います。
  2. 審査通過グループにはメールにて通知するとともに、ホームページ上に掲載します。
  3. 連絡時には「kanazawa.acptown@gmail.com」のアドレスにてご連絡します。
    迷惑メール対策機能などでメッセージの受信拒否を行っている場合は設定の変更をお願いします。
    ※受信設定の変更手順についてはご利用の携帯電話会社へご確認ください。
  1. コンクールの参加費は、コンクールに出場が決まったグループのみお支払いいただきます。
    コンクール出場グループが決まり次第ご案内します。
  2. 当日は各グループ10分間程度のリハーサルを行います。(別途詳細スケジュールを送付します。)
  3. アカペラグループの定義は3名以上8名以下で全員がマイクを持って演奏することとします。
  4. 音取り用のチューニングフォーク、ピッチパイプ、小型キーボード以外の楽器を使うことは不可とします。
  5. マイクは実行委員会側が準備するものを使用することとします。
  6. グループ専属のエンジニアがいる場合でも、直接ミキサーを触ることは許されません。
    ご希望がある場合は、予め演奏曲リストにPAについての希望をお書きください。
  7. 演奏曲目の変更は文書にて申し出てください。変更は本番の2週間前まで可能で、それ以降は認められません。
  8. 演奏者の変更は原則として認められません。
  9. 編曲は最低3パート以上のアカペラアレンジであることとします。
  10. 全グループ共通の課題曲を1曲設定します。
    課題曲は後日ホームページ及びSNS上にて発表します。
    各グループでアレンジの上、1回戦で演奏していただきます。
  11. コンクールの形式は、1回戦(全グループ演奏、上位3グループ選抜)→ 決勝戦(金賞・銀賞決定)とします。

形式

  1. 参加グルーブは8グルーブとします。
  2. 1回戦、決勝戦ともに2曲の演奏とします。
  3. ステージの時間は入りはけ含め1回戦は8分、決勝戦は10分とします。
  4. 1回戦の2曲のうち、1曲は課題曲です。
  • 「ハーモニー」「歌唱力」「表現力」(本選については「ステージング」も含む)について評価をします。
  • 既存のアレンジを歌うよりも、自主アレンジを推奨します。

金賞副賞として、金沢アカペラ・タウンファイナルステージ出演。出演時間20分程度。

銀賞副賞として、金沢アカペラ・タウンファイナルステージ出演。出演時間15分程度。

ベストアレンジメント賞

  • ベストボーカリスト賞
  • ベストベーシスト賞
  • ベストパーカッショニスト賞