ゲストグループ

TRY-TONE

Introduction

卓越したハーモニでアカペラ界を牽引する混声アカペラグループトライトーン。

1994年、ビクターから「エトワル~12の星物語」でデビュー。

2001年アメリカのContemporary A cappella Society of America主催、 ベストレコーディング アワーズで、“アカペラ・マジック・ボックス”が最優秀ジャズアルバムを受賞。 2009年にはプロ野球クライマッスシリーズにおいて東京ドームで国歌斉唱。

トライーンの魅力は、卓越したハーモニーワーク、生き生きとしたリズム、 人の声とは思えないヴォイスパフォーマンス、音楽のジャルを問わない選曲、ユニークなアレンジなど、 オリジナリティ溢れる「TRY-TONEサウンド」です。笑いあり涙あり、変化に富んだ心温まる ステージは世代を超えて多くの人々を魅了し続けています。

TRY-TONE

ウタウタイ集団 SugarS (シュガーズ)

Introduction

「伝えなきゃ意味が無い、
伝わらなきゃ意味が無い。」

をコンセプトに、年間200 本以上のステージを敢行している歌うたい集団。

歌から放つ言葉の思いを届けるために結成。

CD制作もさながら絶対的にライブにこだわるアカペラバンド。

※シュガーズは、小、中学校、高校や特別支援学校への芸術鑑賞等にも精力的に出演しています。
震災被災地への支援公演や現地でのライブ活動も行っています。

SugarS

jammin' Zeb
(ジャミン・ゼブ)

Introduction

ジャズハーモニーをルーツに、あらゆるジャンルの楽曲を爽やかに歌いこなす、若きエンターテイナー集団。

グループ名は「楽しくジャム・セッションするシマウマ」に由来します。

メンバー4人全員が絶対音感を持っており、美しいコーラスと楽しいステージは、全ての世代の心を癒やし、明日への活力を与えてくれます。

コンサートを中心に全国で活動する他、メジャーリーグ開幕試合、ラグビー日米代表試合、日本ダービーに於いて国歌を披露。
また皇室ご臨席のコンサートを開催、アメリカ独立記念日式典では当時のキャロライン・ケネディ大使に招かれ、2年連続でショーを披露しました。

石川県内に於いては、この3年間、高校生を対象にたくさんの学校公演を実施。昨年はアメリカで単独公演を成功させるなど、デビュー10周年を経てますます勢いに乗るグループです。

jammin' Zeb