クラウドファンディング

「金沢アカペラ・タウン2018」は
クラウドファンディングに
挑戦します!

銀行や投資家など金融の専門家ではない一般の人々(=Crowd)からインターネット上で資金を調達(=Funding)する手段のことです。

プロジェクト名
金沢の街に響き渡る歌声!金沢アカペラ・タウンの発展を応援!

URL

期間平成30年6月4日(月)〜6月30日(土)

目標金額50万円

金沢アカペラ・タウン2018

9年前、金沢の中心部でストリート会場1ヶ所のみの小さなアカペラのイベントを開催しました。
これが金沢アカペラ・タウンの出発点です。 そのイベントを見た金沢市の職員の方に「街中の複数ヶ所でストリートライブをすれば、金沢の街が盛り上がるのではないか、 そしてアカペラ文化も盛り上がるのではないか」とお声掛けいただき、翌年の2010年に、日数が1日限り、ストリートライブ会場が8ヶ所の 「金沢アカペラ・タウン」が誕生しました。

金沢アカペラ・タウン2018

それから9年間、開催日数は2日間に、ストリートライブ会場は2日間合わせて18ヶ所にまで増えました。
また、ストリートライブだけにとどまらず、アカペラグループにとって夢の舞台であるファイナルステージは、金沢アカペラ・タウン2010(第1回)から、大きな目標のステージであるコンクールは金沢アカペラ・タウン2012(第3回)から開設されました。 さらに、今年のエントリー総数は過去最高の約300グループを記録し、多くの方から愛される夏の一大イベントに成長しました。

  1. アカペラの魅力をもっと多くの方に発信したい

  2. 金沢の街中をアカペラでもっともっと元気にしたい、彩りたい

  3. 10周年を迎える来年に向けて金沢アカペラ・タウンをグレードアップさせたい

金沢アカペラ・タウン2018

イベント当日に向けて、街中の沿道に金沢アカペラ・タウンの旗を何本も掲げることで「アカペラの街、金沢」の“一体感”を創造し、その“一体感”をアカペラ・タウンが目的で金沢を訪れた方にはもちろん、金沢市民、観光客の方々にも感じてもらいたい。

アカペラの魅力を大学生や社会人だけでなく子供たちにも伝えるため、金沢市内の放課後児童クラブを訪問しアカペラライブを開催したい。 さらに金沢アカペラ・タウン当日には、国内外から招待したプロアカペラグループと金沢市内の児童合唱団とのコラボステージを実現させたい。

金沢市民の皆さんや観光客の方々がアカペラに興味を持つきっかけを作るため、ストリートライブ会場を周るスタンプラリーを実施したい

この度はクラウドファンディングで募った支援金を、〔1〕〜〔3〕を実現させるための運営資金として使わせていただきたいと思っております。